FXを始めたい!基本を学ぶオススメの方法

FX初心者はまず何をしなければならないのか

FXは勉強必須

FXはForeign Exchangeの略で、日本語では外国為替証拠金取引となります。
FXは外国の通貨を売ったり買ったりして、その差額や差益を得て儲けます。
例えば、1ドルが100円のときに購入して1ドルが130円のときに売却すると、30円の稼ぐことができます。
同じ時期に1000ドルで売買したら3万円の利益になります。
FXは常に変化する円高・円安を利用して取引します。
仕組み自体は簡単なので誰でもやることができます。
FXは外貨預金より圧倒的に取引手数料のが特徴です。取引手数料無料がほとんどではあるがスプレッドで間接的に3~10倍かかるので(FX業者による)注意が必要なのでスプレッドの安い業者を選びましょう。
FXは世界中で24時間取引が行われていて、近年では、スマホやタブレットで取引をする人が増えて来ました。好きな場所で好きな時間でどこでもできるようになって来ました。

FXにはレバレッジという1倍から25倍で取引が行うことができますので少額でも大きな利益を出すことができる反面大きな損失をすることがありますのでレバレッジのかけすぎには注意しましょう。プロの方でも1倍か2倍の人が多いです。
トレードが下に向いている時に買ったり、上に向いている時に売ったりすると損失になり、その反対で売買を行うと利益になります。なので、円高でも円安でも利益を出すことができます。
次にFXをやる上で24種類ほどある通貨ペアを何にするですがマイナーな通貨は情報量が少ないので手を出さない方が無難です。しかも「ドル/円」や「ユーロ/円」に比べてマイナー通貨を流通が少ないことも特徴です。
流通量や情報量の多いメジャーな通貨ペアである「ドル/円」や「ユーロ/円」などをオススメします。

FXの概念とは

スポーツでも仕事でも何かをやる上では勉強が必要です。しかし、FXは勉強しなくてもプロと同じ場所に立つことができるため知識のない素人は必ずと言っていいほど惨敗します。なのでトレードの見方やトレードの上がる下がるが予測できる型をまず勉強しましょう。

FXで失敗する人

FXで失敗する人は大抵知識や勉強不足が多く、プロですらやらないリスクを選択する場合が多く、大きな損失を出してしまいます。 また、余り知らない取引先などを紹介されて買ってみたけど大きな損失を出したり、中身がペラペラな高額な教材やセミナーに行ったりなどして詐欺にあったりなどがあるので注意が必要です。

コンピューターに任せて自動売買

FXのトレードは初心者には難しく、大抵初めたては負けてしまいます。そこでトレードをコンピューターに任せて自動売買を行うことができます。しかし、これも詐欺案件が多いので注意が必要です。詐欺の特徴は基本的にデカデカと儲かる、不労所得者、絶対負けない、などを広告に出しています。

PAGE TOP