FX初心者はまず何をしなければならないのか

コンピューターに任せて自動売買

トラリピ

長期投資型のFXで、トラリピというのがあります。
トラリピは口座開設を最短2日で完了できます。短期の相場変動だとトレードを見続ける必要がありますがトラリピのような長期投資型だとのんびりな心構えで一度設定したら放置をして、一般的なFXとはまったく違う新しいスタイルです。設定した通りにbotが自動売買し、そのデータに応じて設定を最適化していくところが使用者の作業になります。
レバレッジ機能もあり、小資本でも取引できて利益を得ることができますがロスカットのリスクもあるので注意が必要です。長期でかけるのでロスカットは大きめの幅に設定した方が良いと思います。そうすればリーマンショックレベルの変動がなければロスカットは発動しません。
トラリピはのんびりするトレードではあるがレバレッジを大きくかければその分リスクも高くなるのでポートフォリオのメインにしない方がいいでしょう。

ロボアドバイザー

投資対象の売買の適切なタイミングや積み立てやリバランスなどを一貫して行ってくれる、投資一任運用を可能にしたロボアドバイザーというアプリがあります。
ロボアドバイザーは初心者には難しく手間のかかる分散投資や長期投資を任せて資産運用を放置して行うことができます。対象となるのが債権、商品、国内外株式、通過、不動産などです。元本割れを投資経験、年齢、スタンスなど利用者に応じてリスク許容度を設定することができます。初心者向けのロボアドバイザーを選ぶならWealthNaviがおすすめです。
WealthNaviは3000万円を超えた金額の手数料が半額となり、運用額が50万円以上だと、手数料が0.9%で打ち止めとなる。その他にもクイック入金ができてDeTAX機能もあり、インターフェスも使いやすいのでのが特徴です。


PAGE TOP